2010年01月31日

パト追跡の男、12階屋上から転落死 市営住宅に逃げ込み(産経新聞)

 25日午前5時55分ごろ、大阪市平野区瓜破東の市営瓜破東第1住宅5号館(12階建て)屋上から、パトカーに追跡され逃走していた男性が転落、死亡した。男性は20代とみられ、平野署が身元確認を急いでいる。

 平野署などによると、同日午前4時10分ごろ、大阪府東大阪市西岩田の府道大阪中央環状線の側道で、河内署のパトカーが、窃盗事件の現場で目撃されたとして手配中の軽乗用車を発見、追跡した。

 軽乗用車は約15分後、平野区瓜破東のブロック塀に衝突し、乗っていた男4人が逃走。1人が約300メートル離れた市営住宅に逃げ込み、転落したという。

【関連記事】
ハイテク捜査最前線 解析技術向上、情報共有も
私書箱「振り込め」で悪用 高い匿名性 甘い本人確認も
「シーシェパード」が異臭放つ薬品ボール 南極海で調査捕鯨団妨害
ひったくりを400メートル追跡、確保 京都の女性「足には自信あった」
暴走、逆走、物損5件…13キロの逃走劇 信号無視の乗用車が白バイ振り切る

<元看護師殺人未遂>時効成立、夫「逃げ得許さない」 大阪(毎日新聞)
「やっぱり法制局長官を国会に」政府が心変わり?(読売新聞)
千葉大生殺害 ATM男、DNA型一致 遺体ストッキングに付着(産経新聞)
京都市バス、電柱に衝突…9人けが(読売新聞)
常総線踏切で列車と衝突、軽乗用車の女性けが(読売新聞)
posted by タニモト マサジ at 03:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

八ッ場ダム、国交相と住民が24日に初対話(読売新聞)

 群馬県長野原町の八ッ場(やんば)ダムを巡って、建設中止を表明した前原国土交通相と、水没予定地の住民らとの初の意見交換会が24日、地元・長野原町で開かれる。

 ダムの完成を前提に今後の生活設計を描いてきた住民たち。その前提が崩れた今、彼らは国交相に何を訴えるのか。

 ダム水没予定地の「川原湯温泉街」では20日朝、400年前から続くと言われる「湯かけ祭り」が開かれた。ダム問題に注目が集まったためか、例年よりも多い数百人の観光客を前に、川原湯温泉旅館組合長の豊田明美さん(44)は「この先、温泉街はどうなるのか」と複雑な思いをかみしめていた。

 「ダムに沈む幻の温泉」。温泉街で営業を続ける7軒の旅館は、今までダムの建設を売り物にPRをしていた。そして完成後は、代替地に移って「ダム湖を望む温泉」として温泉街を再生させる計画だった。

 ところが昨年11月、民主党群馬県連の国会議員7人が「地元の意見を集約した結果」として、前原国交相に「温泉街は現在地での営業継続を前提にすべき」という提言を提出し、豊田さんたちを驚かせた。7人の民主党議員とは会ったこともなく、温泉街が、ダム湖を核にした再生をあきらめたという事実もなかった。

 「大臣に直接会って、何が真実なのかを伝えたい」

 豊田さんはそう訴える。

 水没予定地では、巨大な十字架のように見える光景で有名になった「湖面2号橋」の建設が進む。そこから吾妻川を約2キロほど下った地点では、川の両岸に分かれた代替地を結ぶ「湖面1号橋」の工事が進む。

 川原湯温泉の対岸の川原畑地区に住む農業中島寛さん(62)は、自宅が1号橋の建設予定地にかかるため約200メートル離れた代替地に新しい家を建てている。

 最寄りのJR川原湯温泉駅は、今の自宅から徒歩15分。駅は川の対岸に移転する予定で、1号橋がなければ新たな家からは急な坂道を歩いて40分近くかかる。集落は20世帯足らずで、1号橋がないと火事や災害の時、すぐには対岸からの応援も来ない。

 しかし、民主党群馬県連は「ダム湖ができなければ不要」として、1号橋の建設凍結を国に要請。前原国交相も昨年12月の記者会見で「できる事業とできない事業はある」と語るなど建設されるかどうかは不透明になっている。「橋がなければ私たちの代替地は孤立してしまう」。中島さんは危機感を募らせている。

<万引き>飛び降り死亡した仲間の2人逮捕 大阪(毎日新聞)
足利再審 録音テープ再生 メディア公開阻む「目的外使用禁止」(産経新聞)
NSTが病院の増収に(医療介護CBニュース)
無登録で出資募る 東京・赤坂の投資会社を家宅捜索(産経新聞)
小沢氏聴取、できるだけ早くと首相(読売新聞)
posted by タニモト マサジ at 04:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

早くも花粉飛び始めた! 東京、神奈川すでにシーズン突入(J-CASTニュース)

 多くの人が悩まされる現代病、花粉症。東京都や神奈川県では1月下旬の暖かさのせいで、すでに花粉シーズンに突入したとみられる。ミニブログ「ツイッター(twitter)」でも話題になり、早くも耳鼻科に駆けつける人もでてきた。

 ツイッターで「花粉症」が話題になり出したのは2010年1月16日頃だった。最初は春に向けて、「花粉の季節に入る前にそろそろクスリ飲み始めないと」「今年も花粉症に備えます」「私みたいな敏感な人は1月が終わるころにはキャッチしてしまうですよね」などと雑談が語られただけだった。

■「大寒」の1月20日に飛び始める?

 それが1月20日。暦の上では「大寒」だというのに、症状に悩まされる人がツイッター上にも続出した。つぶやきには「今日はくしゃみ連発だけでなく、鼻水も出る…今年若干早い気がするなぁ」「鼻ムズムズ。花粉飛んでるよね」「夕方から鼻奥ムズムズ。確実に来たっぽいat群馬 」などという記述が増えてきたのだ。都内では4月上旬並みの暖かさだったために花粉が飛散したらしい。

 花粉観測機を用いて調査しているウェザーニュースは1月25日、東京都、神奈川県はすでに花粉シーズンに突入したと判断した。1月3週に暖かい日が続いたことで、一定数の花粉の飛散が確認されたのだ。また、都内で働くある男性会社員が耳鼻科に行ったところ、花粉症治療を受ける人が何人かいたという。

 アレルギーに詳しい大和高田市立病院の清益功浩さんは「急に暖かくなったせいで、花粉が前倒しで飛散しているのでしょう。とりわけ症状が重い人は過敏に反応しているというわけです」と指摘する。この時期はスギ花粉が多く飛散しており、3月〜4月頃になると今度は、ヒノキ花粉に悩まされることになる。では、2010年の花粉症はひどくなるか、そうでないのか――。

 日本気象会は1月19日、季節予報をふまえた花粉飛散予測(第3報)を発表した。それによると、2010年は例年並みか、やや少ないと予測されている。花粉の量は夏の気候と関係している。前の年の夏は梅雨が長引き、すっきりしない天気が続いていた。スギやヒノキが発育するのにはよい条件ではなく、花粉も少なくなるだろうと見られている。

■早めに薬を飲み始めると症状がいくらか緩和できる

 環境省と東京都も2010年1月22日、花粉予測を発表した。東京都ではとりわけ多かった前の年に比べると3割程度。花粉が多い日は平均20日程度と見込まれており、前の年の約41日に比べて半分程度だ。全国的にも同様の傾向で、飛散時期は西日本で例年よりやや遅く、東・北日本では1週間程度早くなると言われている。

 清益さんは「たしかに今年は花粉が少ない予測ですが」としながらも、「治療に関してはできるだけ早いほうがよい。早めに薬を飲み始めることで症状がいくらか緩和できると思います。重症化した後に薬を飲むと、効きにくくなるからです。特に気になる人は、時期的には今頃飲み始めるのがちょうどいいのかもしれません」とアドバイスしている。

 ちなみに、インターネット販売のケンコーコムでは2009年末、いちはやく花粉症特集ページを開設した。2010年1月20日には会員向けのメールマガジンで案内したところ、環境省の発表とあいまって、PVを伸ばしているという。商品には鼻にやさしいティッシュやケア用品、マスク、のど飴、空気清浄機などが並んでいる。広報は「ここ数年定着してきた鼻栓・鼻マスク、花粉を取り込まないためのフィット性が高いマスク、花粉を除去するための空気清浄機には注目が集まっています」と話している。


■関連記事
花粉がこれまでの「100分の1」「少花粉スギ」大規模植林始まる : 2009/02/07
花粉症対策の某スプレー 「それ言ったら大変な売れ行きに…」 : 2009/03/09
働く女子の「オス化」現象 10人に1人「あごヒゲ生えてきた」 : 2009/12/10
「残業主義」の課長のせいで病気になりそうです! : 2009/12/28
キャバ嬢も酔う「テキーラボール」 歌舞伎町発で全国発売 : 2010/01/25

<安保50年>米軍の抑止力強調 首相談話、普天間に触れず(毎日新聞)
臓器移植の新規登録者 4分の1が「親族優先」(産経新聞)
<JR阪和線>踏切の遮断棒折れ、5万人に影響(毎日新聞)
喜多方市長選 山口信也氏が初当選(毎日新聞)
ウェザーニューズ社を指導=台風上陸経路の広報で−気象庁(時事通信)
posted by タニモト マサジ at 16:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。