2010年06月15日

知人女性あてメールを自分に転送、盗み見容疑(読売新聞)

 青森県警は8日、知人女性に届いた携帯電話のメールを自分あてに転送されるよう無断で操作し、メール内容を盗み見したとして、青森市教委職員太田昌幸容疑者(39)(青森市油川)を不正アクセス禁止法違反と電磁的記録不正作出・同供用の疑いで逮捕した。

 発表によると、太田容疑者は昨年4月下旬頃から5月上旬頃までの間、青森市内で女性の携帯電話を無断で操作し、自分のメールサーバーに転送されるよう設定。職場の市立図書館などで勝手に閲覧した疑い。

 県警は、女性との関係や動機について調べている。

 青森市人事課は「事実を確認して厳正に対処する」とのコメントを出した。

デンマークの認知症ケア 29日にシンポジウム(産経新聞)
労働基本権、見直しには影響提示を=海外事例を紹介―人事院年次報告(時事通信)
<菅政権>「荒井戦略相」の対応に追われる(毎日新聞)
荒井氏を厳重注意=「事務所費の使途不適切」―仙谷官房長官(時事通信)
<WWF>「パンダボール」でサッカーを 途上国の医療支援にも(毎日新聞)
posted by タニモト マサジ at 13:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。